テプコ光ってどうなってる?

正式名称は「TEPCOひかり」。東京電力の専用線です。東京電力の英語名略称である「TEPCO」に光ファイバーサービスであることを示す「ひかり」を組み合わせたものです。
サービス可能地域は東京電力の管轄地区(関東地方・山梨県・静岡県の富士川以東)となっていました。
現在はテプコ光という名称はありません。

テプコ光とひかりone

テプコ光(ひかり)は、東京電力が運営していたインターネットの光専用線でしたが、2006年4月3日にKDDIのFTTHサービス『光プラス』と事業統合することを発表。「ひかりone」と言う新しいサービス名で2006年6月1日からサービスを開始していましたが、2007年1月1日からKDDIに統合されることになり、また同日からサービス名称も「ひかりone」に統一されることになりました。

テプコ光(KDDIひかりone)のホームページ
http://www.hikari-one.com/

様々なサービスを組み合わせて利用できます

テプコ光(KDDI ひかりone)は、高速・大容量下り最大100Mbpsインターネット接続サービスのほか、NTT加入電話相当の品質・信頼性・機能を備えた電話サービス、魅力的なコンテンツを揃えた多チャンネルTV放送、ビデオオンデマンド(VOD)、カラオケ配信を行なうTVサービスを一本の光ファイバーで提供します。お好みのサービスを組み合わせてご利用いただくことができます。
サービスは次のようなものになります。
  • 多チャンネル放送
  • ビデオレンタル
  • カラオケ配信
  • 音楽のらくらくダウンロード
  • 大画面動画
  • オンラインゲーム

選べるプロバイダ

ひかりoneは提携プロバイダの中からお客様のご希望にあったプロバイダを選んでご利用いただくことが可能です。提携プロバイダは以下のものですが、順次拡大されます。
  • @nifty
  • @T COM
  • ASAHIネット
  • au one net
  • BIGLOBE
  • DTI
  • So-net

料金の支払いもらくらく

煩雑になりがちなインターネットの料金支払いですが、ひかりoneなら、回線使用料、プロバイダ料金をまとめてプロバイダがご請求 !月々にかかる料金も分かりやすくて安心です。